ライザップイングリッシュは高い!?TOEIC200点UP?

ライザップイングリッシュは高い!?TOEIC200点UPできる?

あのダイエットで成功者を続出している 
ライザップが新しく英語の講座を   
始めたということで
「ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)」
が話題になっていますね。 

 



 

たった2ヶ月でTOEIC200点アップ!!?
というフレーズを謳っています。
TOEICスコアにコミットするということで
結果が出なければ30日間全額返金保証と
いうことでかなり凄いことを
言っているように思えてしまいます。

 

このライザップイングリッシュの
実態はどうなのでしょうか?

 

ライザップイングリッシュの価格について

 

ライザップイングリッシュの価格は
現時点で見ると

 

トライアルプラン
全16回 価格298000円(税別) 入会金50000円(税別)

 

ベーシックプラン
全24回 価格409750円(税別) 入会金50000円(税別)

 

プレミアムプラン
全48回 価格782250円(税別) 入会金50000円(税別)

 

このような価格設定となっています。

 

これを見てどう思いますでしょうか?

 

私からするとかなり強気の価格だな〜と
思ってしまいます。

 

最低でも2ヶ月で約35万円がかかると
いうことで、そう簡単に申し込めるような
英語講座ではありませんよね。

 

ただTOEICがたった2ヶ月で200点上がると
なると、差し迫った人、切実な人には
有効な方法にはなってくる可能性も
あります。

 

またこの価格もTOEIC200点アップと
引き換えということであれば、価値は
出てくるかもしれません。

 

 

ライザップイングリッシュのレッスン方法は?

 

ライザップイングリッシュのレッスン方法を
見てみると

 

・カウンセリング
 寛太な英語力チェックを実施

 

・英語力テスト
 理解度テストを毎回30分行う

 

・レッスン
 週に2回50分のマンツーマンレッスン

 

・予習復習
 自分自身で単語や文法の学習、 
 音読等の宿題をする。LINEで報告すると
 24時間以内に変身がある

 

このような仕組みになっているそうです。
具体的な中身まではわかりませんし、
マンツーマンなので人によって異なるものには
なりますが、レッスン自体を受けている時間は
そこまで多いものではない、というより
一般的な英会話スクールレベルと
変わらないですね。

 

 

ライザップイングリッシュで本当に成功できるか?

 

これは個人的な見解でして、
何の根拠資料もないという話ですが、
この期間だけでTOEICを200点上げると
いうのは常識的に考えてかなり難しいのではと
思います。

 

レッスン時間が長いわけではないので
自分自身でも相当の努力をしていかなければ
いけません。

 

2ヶ月間でもし受けるのが会社員だとしたら
実際に勉強できる時間が何時間あるのか。
主婦だとしても限られてきます。
おそらく学生はこの金額のコースには
申し込みはしてこないでしょう。

 

土日を全力で英語に取り組むと仮定しても
それでもTOEIC200点を上げるのは
ハードすぎると思うんです。

 

何か特別な裏技があるのではないかと
勘ぐってしまいます。

 

ただ、30日全額返金保証付き、
そしてダイエットで成功しているという
ブランドの面子もある以上、何らかの方法で
結果をコミットしてくれるのでしょう。

 

無料カウンセリングがありますので
英語力を短期間で上げる必要のある方、
本気の方は話だけでも聞きに行って
いいかもしれません。

 

【公式】ライザップイングリッシュはこちら

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

ここではライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)について
ホームページを公開させていただきました。

 

まだライザップイングリッシュについては細かい結果の情報等が
入ってきていないというところもあり、本当に結果にコミットできるのか
どうか、これは憶測の段階ということになってしまいます。

 

たった2ヶ月で英語力、TOEICを200点上げるというのは
尋常なレベルの話ではないんですよね。

 

私もTOEICは結構上げてはきましたが、
英会話教室にも通いましたし自分も相当な
リーディングの特訓をやったりと結構な長い期間を
かけてようやく上げてきたという感じです。

 

TOEICも400点から600点に200点上げるということであれば
まだ、可能性はないとはいえないかもしれませんが、それ以上の
点数から200点となると、もはや一般人には想像もつきません。

 

400点から600点という点数であっても、もともと英語力の
強い人かベースとなる何かがある人が伸ばしたからうまくいったと
いうくらいの例しか知りません。

 

元から受験英語しか知らなくてある程度の知識はあったけど
それをTOEICに活かしきれていなかったから特別な
TOEIC専用のトレーニングを受けることによって200点の
アップを果たした。
これくらいのことなら相当低い確率であり得るかもと
いうくらいです。

 

ただ、ライザップのダイエットであれだけのCMを流して、
あれだけの成果を上げてということで社会的にも
大きく広まり大成功したのがライザップ。

 

これが英語、TOEICで失敗しましたと単純に
なるはずがないというところがあります。

 

何か特別なノウハウを隠し持っているということに
なるのでしょう。

 

一方英語圏への留学者によると2ヶ月というのは
そこまで不可能ではないというようなコメントもあるようです。

 

本気で英語を使うような環境にいないだけで、
英語を絶対に使わなければいけないような環境に
なれば人間は2ヶ月もあればなんとかなる、
そういった話です。

 

いずれにしてもこれから成功者はどんどんと
出てくることになるのでしょう。

 

どうやって成功するのかは思いつきませんが、
失敗者であふれるなんてことは到底考えられない
のがライザップなのです。